ロシア国際会議で米朝接触 関係改善の糸口探る[2017/10/20 05:53]

 ロシアで核兵器の不拡散に関する国際会議が始まり、北朝鮮の代表団とアメリカ側が早くも接触しました。

 19日にモスクワで開かれた会議の夕食会で、北朝鮮代表団のチョン・ナムヒョク氏とアメリカのカーリン元国務省アジア担当官らが接触する様子をANNのカメラが捉えました。アメリカ側は「国際平和について話し合った」と説明しています。20日には北朝鮮外務省の対アメリカ政策のキーマンとされる崔善姫(チェ・ソンヒ)北米局長がアメリカ側と同席する討論会も予定されていて、関係改善の糸口を探れるかが焦点です。

こんな記事も読まれています