「大勝で総理の憲法改正の願い更に…」海外メディア[2017/10/23 05:58]

 衆議院選挙で自民党と公明党の与党が大勝したことについて、海外メディアは「憲法改正に向けた安倍総理大臣の願いをさらにあおるだろう」などと分析しました。

 アメリカのニューヨーク・タイムズは、「勝利は強い他の選択肢を欠いたためだ」という専門家の分析を紹介し、「この結果は、平和憲法改正に向けた安倍総理の願いをさらにあおるだろう」と評論しました。また、イギリスのガーディアンは、「勝利は憲法改正に消極的な国民を説得する、より多くの時間を安倍総理に与えるだろう」と報じています。また、韓国の連合ニュースは、「安倍総理は北朝鮮危機を強調して有権者を不安にし、世論を呼び起こした」と勝因を分析しています。