「歓迎しない」反トランプデモ マニラで激しく衝突[2017/11/13 00:01]

 アメリカのトランプ大統領が到着したフィリピンでは、「反トランプ」を掲げるデモ隊が機動隊と激しく衝突しました。

 12日午後、マニラのアメリカ大使館近くで、トランプ政権の政策に反対する人たちによるデモがありました。参加者の一部が機動隊に殴り掛かるなどしたため、放水車を使って応戦する場面もありました。デモ隊はアメリカ国旗に模した横断幕に火を付けるなどし、「トランプ大統領は帝国主義者であり、私たちは歓迎していない」と訴えました。