平昌五輪に向け 韓国が時速250キロの高速鉄道公開[2017/11/22 05:54]

 来年2月に韓国で開催される平昌(ピョンチャン)オリンピックに向け、仁川(インチョン)空港やソウル駅と会場を結ぶ高速鉄道が公開されました。

 平昌オリンピックに向けて新たに完成した韓国の高速鉄道は、最高時速250キロで、競技会場周辺の駅と仁川空港を2時間ほどで結びます。これまでは直通の鉄道がなく、車で5時間ほどかかっていました。来月末に開業し、オリンピック期間中には世界各国の選手団や観光客の輸送手段として活用されます。