エルサレムの首都認定問題 大規模抗議デモで死者も[2017/12/09 05:51]

 「エルサレムはイスラエルの首都」とアメリカのトランプ大統領が承認したことを受けてパレスチナ自治区の各地でイスラム教の金曜礼拝の後に大規模な抗議デモが行われ、死者も出ています。

 パレスチナ自治区のベツレヘムでは8日、金曜礼拝の後に10代から20代の若者を中心にデモが起き、イスラエルの治安部隊と衝突しました。ガザ地区ではデモに参加していた男性2人がイスラエルの治安部隊に撃たれて死亡しています。パレスチナ自治政府の発表によりますと、各地のデモで少なくとも270人がけがをしたということです。