エルサレム“首都認定” 衝突激化で4人死亡[2017/12/10 06:21]

 アメリカのトランプ大統領が「エルサレムはイスラエルの首都」と認めたことを巡り、衝突が続くパレスチナ自治区ではこれまでに4人が死亡し、被害は拡大しています。

 パレスチナ自治区では、9日もデモの参加者とイスラエルの治安部隊との間で衝突が続きました。イスラエル軍の空爆で民衆蜂起を呼び掛けるイスラム原理主義組織「ハマス」のメンバー2人が死亡したほか、治安部隊との衝突でデモの参加者2人も死亡するなど、被害は拡大の一途をたどっています。