北朝鮮が安保理に異例の出席へ 対話向け動き出しか[2017/12/15 10:30]

 15日に開かれる国連の安全保障理事会の閣僚級会合に、北朝鮮の国連大使が出席することが分かりました。北朝鮮の安保理への出席は極めて異例です。

 閣僚級会合は河野外務大臣が議長を務め、アメリカのティラーソン国務長官も出席しますが、北朝鮮の慈成男(チャ・ソンナム)国連大使も参加することになりました。北朝鮮側から「関係国として出席したい」との要望があって反対する国がなかったため、出席が認められたということです。
 北朝鮮・慈成男国連大使「(Q.フェルトマン氏にきょう会いましたか?何を話したのですか?)朝鮮語、うまいね」
 さらに慈大使は14日、ニューヨークで先週、北朝鮮を訪問した国連のフェルトマン事務次長と極秘に会談したことが安保理関係者の話から明らかになりました。北朝鮮が対話に向けて動き出した可能性もあります。

こんな記事も読まれています