年明けにも弾道ミサイル? 北朝鮮に発射の兆候[2017/12/30 11:45]

 アメリカのCNNテレビは、北朝鮮が年明けにも弾道ミサイルを発射する兆候があると報じました。北朝鮮を巡っては新たな人工衛星の打ち上げが取り沙汰されていますが、今回はミサイルだとしています。

 CNNは29日、アメリカ政府高官の話として、北朝鮮が弾道ミサイル発射に向けて動いている恐れがあると伝えました。時期は年明けの1月1日以降だとしています。最近の動きから今回は人工衛星の打ち上げではなく、ミサイル実験の兆候がみられるということです。今後の北朝鮮の動向について、韓国の中央日報が新型の人工衛星を打ち上げる計画を進めていると報じるなど、日本も含めた関係国が警戒しています。一方、30日付の労働新聞は、金正恩委員長が平壌で29日に楽団などの公演を鑑賞したと伝えました。この公演は朝鮮労働党の末端組織の幹部のために開かれたもので、金委員長は北朝鮮の発展に向けてさらなる期待を示したということです。