北朝鮮委員がスイス到着 五輪参加巡りIOCと協議か[2018/01/09 05:55]

 平昌(ピョンチャン)オリンピック参加を巡り、北朝鮮のIOC(国際オリンピック委員会)委員がIOC本部のあるスイスに到着しました。参加に向けた具体的な議論が始まるとみられます。

 張雄(チャン・ウン)IOC委員は8日夜、スイスのジュネーブ空港に到着し、IOC側が用意した車で空港を後にしました。AFP通信によりますと、9日以降にIOCのバッハ会長らと会談し、参加可能な種目や選手団の規模などについて議論するものとみられます。張委員はすでにフィギュアスケートへの北朝鮮選手の参加を示唆しています。IOCはANNの取材に対し、北朝鮮のオリンピック参加について「登録のためのドアは開かれている」とコメントしています。