北が平昌五輪参加を表明 “非核化”対話提案には…[2018/01/09 17:02]

 韓国と北朝鮮の閣僚級の会談のなかで、北朝鮮は来月から始まる平昌(ピョンチャン)オリンピックに選手団や応援団を派遣する意向を示しました。

 韓国と北朝鮮は、板門店(パンムンジョム)にある「平和の家」で約2年ぶりとなる閣僚級の会談を行いました。韓国政府によりますと、会談では北朝鮮が平昌オリンピックへの選手団や応援団などの派遣の意向を示し、韓国側は「北朝鮮の希望を把握して、できる限りの支援を行う」と歓迎したということです。また、韓国はオリンピック期間にあたる旧正月に合わせて、離散家族が再開する行事を行い、偶発的な衝突を防止するための軍事当局会談を行うことを提案しました。一方、韓国が「非核化など平和のための対話を再開する必要がある」と提案したことに対し、北朝鮮側は特に反応を示さなかったということです。