暴露本で波紋…バノン氏 ニュースサイト会長を辞任[2018/01/10 10:31]

 アメリカのトランプ大統領の元側近で暴露本での証言が波紋を呼んでいるバノン前首席戦略官が、保守系ニュースサイトの会長を辞任しました。

 保守系ニュースサイトの「ブライトバート・ニュース」は、2012年から会長を務めたバノン氏が辞任すると発表しました。バノン氏は政権の暴露本でトランプ大統領の家族を非難したことで大統領との関係が悪化し、アメリカのメディアはニュースサイトの役員らがバノン氏の解任を検討していると伝えていました。バノン氏は「短い間にこのチームが世界規模のニュースの基盤を作ったことを誇りに思う」とコメントしています。バノン氏は11月の中間選挙で共和党の主流派を排除しようと候補者の擁立に動いていましたが、影響力の低下は必至です。