選手数や競技は…北朝鮮の五輪参加、詳細4者会談で[2018/01/11 05:51]

 北朝鮮の平昌(ピョンチャン)オリンピック参加について、IOC(国際オリンピック委員会)は20日に選手の数などを決めると発表しました。

 オリンピックの参加に向けた最終調整を進める北朝鮮の張雄(チャン・ウン)IOC委員はスイスのIOC本部で、バッハ会長と3時間以上にわたって会談に臨みました。北朝鮮の張IOC委員は詳細な希望を伝えたとみられ、AFP通信はフィギュアスケートに加えて女子アイスホッケーなどに北朝鮮が参加する可能性があると報じています。また、IOCは20日に韓国・北朝鮮の代表団に平昌の組織委員会を加えた4者で、代表団の規模や国旗国歌の取り扱いなどを決めると発表しました。