平昌五輪めぐる南北協議 15日に北朝鮮側施設で開催[2018/01/14 00:02]

 北朝鮮の平昌(ピョンチャン)オリンピック参加を巡る実務者協議について、韓国は北朝鮮の提案を受け入れ、15日に北朝鮮側の施設で開くことが決まりました。

 韓国政府は当初、板門店(パンムンジョム)の韓国側の施設で北朝鮮代表団全般の協議を15日に開催するよう呼び掛けました。韓国統一省によりますと、北朝鮮は13日、北朝鮮側の施設「統一閣」で芸術団派遣を巡るテーマに絞って開くよう提案し、韓国がこれを受け入れました。協議には、北朝鮮の金正恩委員長肝煎り(きもいり)の女性音楽グループ「モランボン楽団」の団長も出席します。