北朝鮮で拘束後死亡の米学生の父 平昌開会式に出席[2018/02/06 05:54]

 北朝鮮で拘束されて死亡したアメリカ人の大学生の父親が平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式に出席することが分かりました。

 アメリカ政府関係者によりますと、9日の平昌オリンピック開会式に北朝鮮で1年半近く拘束されて帰国後に死亡したワームビアさんの父親のフレッドさんが出席します。フレッドさんはペンス副大統領とともに、北朝鮮の攻撃を受けて沈没した韓国軍の哨戒艦を展示する施設も訪れる予定です。トランプ大統領はフレッドさん夫妻を議会に招き、北朝鮮への圧力強化を約束していました。こうした動きに対し、北朝鮮が反発を強める可能性もあります。

こんな記事も読まれています