北朝鮮高官の“制裁免除” 韓国が国連安保理に要請[2018/02/08 10:31]

 平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式に派遣される予定の北朝鮮の高官について、韓国が国連の安全保障理事会に対して、制裁の免除を要請していることが分かりました。

 北朝鮮は、9日の開会式に金正恩委員長の妹である金与正(キム・ヨジョン)氏ら代表団を派遣する予定です。代表団には、国家体育指導委員長の崔輝(チェ・フィ)氏も含まれていますが、崔氏は去年6月に安保理の制裁対象に指定されていて、北朝鮮から海外への渡航が禁止されています。ロイター通信によりますと、韓国は崔氏の渡航を例外的に認めるよう安保理に要請していて、8日にも結論が出るということです。韓国の国連関係者はANNの取材に対して、「制裁委員会と密に相談している」と語り、崔氏の対応を巡って国連に働き掛けていることを認めています。