南北の融和を前面に…北朝鮮メディアも大きく報道[2018/02/10 11:47]

 北朝鮮メディアは平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式や金与正(キム・ヨジョン)氏の動向を大々的に伝え、南北融和ムードを演出しています。

 10日付の労働新聞は1面と2面で、権力序列2位の金永南(キム・ヨンナム)氏と与正氏らの韓国訪問を写真入りで伝えました。開会式では南北の選手が合同で入場すると、与正氏らが立ち上がって手を振り、あいさつを送ったと報じました。また、与正氏は文在寅(ムン・ジェイン)大統領夫妻と「温かいあいさつを交わした」と伝えています。アメリカや日本が制裁圧力を強めるなか、オリンピックを舞台に南北の融和を全面に押し出しています。