南北合同チームの初戦 金与正氏と文大統領が観戦[2018/02/11 06:20]

 韓国を訪れている北朝鮮の金正恩委員長の妹・金与正(キム・ヨジョン)氏は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と平昌(ピョンチャン)オリンピック、アイスホッケー女子の南北合同チームの初戦を観戦しました。

 金与正氏と韓国の文大統領は10日夜、北朝鮮から来た女性応援団とともに南北合同チームの試合を観戦しました。そろってオリンピックを見るのは、9日の開会式に続いて2日連続です。試合中は、女性応援団が歌と踊りで声援を送るなど会場を盛り上げたものの、南北合同チームは強豪のスイスに大敗しました。また、試合の観戦の前には金与正氏が文大統領に金正恩委員長の親書を手渡し、訪朝を要請するなど、南北の融和ムードを演出しました。