応募殺到!北朝鮮芸術団きょう公演 与正氏も観覧か[2018/02/11 11:54]

 北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団は11日夜にソウルで公演を行うことになっていて、金与正(キム・ヨジョン)氏も観覧する可能性があります。

 玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長が率いる北朝鮮の三池淵管弦楽団は、万景峰(マンギョンボン)号で韓国入りし、平昌(ピョンチャン)オリンピック開幕前日の8日に江陵(カンヌン)で公演しました。一行は10日にソウルに移動して準備を進めていて、11日午後7時から韓国の国立劇場で公演し、歌や演奏を披露します。ソウル公演の無料チケットには応募が殺到していて、競争率が500倍近くに上って注目を集めています。また、金与正氏は10日のアイスホッケー女子南北合同チームの試合を観戦したのに続いて、今回の公演を観覧する可能性があるということです。金与正氏は11日、金正恩委員長の専用機「大鷹(チャムメ)」で、三池淵管弦楽団は12日に陸路で北朝鮮に戻る予定です。