金与正氏ら 文大統領とともに三池淵管弦楽団を鑑賞[2018/02/12 05:50]

 北朝鮮の金正恩委員長の妹・金与正(キム・ヨジョン)氏は、3日間の韓国滞在の最後に三池淵(サムジヨン)管弦楽団の公演を鑑賞して北朝鮮へ戻りました。

 与正氏らは韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とともに、11日にソウルで行われた三池淵管弦楽団の公演を鑑賞しました。玄松月(ヒョン・ソンウォル)団長も舞台に立って歌を披露し、最後には韓国と北朝鮮の歌手が「我々の願いは統一」という曲を手をつなぎながら歌いました。一方、会場の外では南北の接近に反対する人々が公演の中止を求め、「国民の自由を守れ」などと訴えました。