英紙が韓国・済州島を「日本が所有する島」と誤報[2018/02/13 08:02]

 平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式で使われた南北統一旗を巡って、イギリスのタイムズ紙が韓国の済州(チェジュ)島を「日本が所有する島」と誤って報じ、韓国側が抗議しました。

 タイムズ紙は10日、韓国と北朝鮮の選手団が統一旗を持って入場行進をする写真を掲載しました。記事では統一旗について、済州島の部分に丸を付けたうえで「日本が所有する島の領有権を主張しているように見えるため、論争となっている」と説明していました。しかし、領有権問題のある竹島は統一旗に描かれておらず、韓国メディアは「タイムズは島の位置も知らないうえに、日本の所有と断定する2つの誤りを犯した」と報じました。イギリスにある韓国大使館の抗議を受けて、タイムズ紙は12日付で「写真で強調した島にはいかなる論争もない」と謝罪しました。