ミャンマー北東部で爆発 2人死亡 テロの可能性も[2018/02/22 00:50]

 ミャンマー北東部・シャン州の都市で爆弾が爆発し、2人が死亡、少なくとも11人がけがをしました。

 ミャンマーの治安当局などによりますと、シャン州のラショーにある銀行の前で21日午後4時半ごろ、爆弾が爆発して銀行で働いていた女性2人が死亡し、少なくとも11人がけがをしました。爆弾は時限式のものとみられていて、周辺の建物でも窓ガラスが割れるなどの被害が出ているということです。シャン州では一部の少数民族の武装勢力とミャンマー国軍との戦闘が続いていて、治安当局はテロの可能性もあるとみて捜査しています。

こんな記事も読まれています