米の鉄鋼関税に中国は反発「損害を押し付けるな」[2018/03/03 05:52]

 トランプ大統領の鉄鋼などに高い関税を課す計画について、中国は「損害を押し付けるな」と反発しています。

 中国外務省・華春瑩副報道局長:「各国はともに協力して解決方法を議論すべきで、自国の利益のために他の国に損害を押し付け、勝手に貿易制限措置を取るべきではない」
 さらに、「もし各国がアメリカと同じようなやり方をまねすれば、間違いなく国際貿易秩序に重大な影響を与える」と強く非難しました。中国は5日から国会にあたる全国人民代表大会を控えています。このため今週、習近平国家主席の経済ブレーンをアメリカに派遣して輸入制限を見送らせることを狙っていましたが、メンツを潰された格好です。中国商務省も2日夜、「多国間貿易システムの破壊行為だ」という声明を発表し、「対抗措置を取って自身の利益を守る」と明言しました。