「すべての国が対象」強気のトランプ氏、悲観の市場[2018/03/03 11:47]

 アメリカのトランプ大統領が表明した鉄鋼とアルミニウムの関税の引き上げについて、日本も含めたすべての国が対象になることが明らかになりました。

 トランプ大統領が来週、正式に決定する鉄鋼に25%、アルミニウムに10%の関税を課す輸入制限措置は、例外なくすべての国に適用されるとホワイトハウス高官が明らかにしました。日本政府はこれまで同盟国として対象から除外するよう求めていました。中国やカナダなど対抗措置も辞さない姿勢を示す国があるなか、トランプ大統領はツイッターに「貿易戦争になっても構わない、楽勝だ」と書き込みました。貿易戦争への懸念が強まったことでニューヨーク株式市場のダウ平均株価は一時、400ドル近く下落しました。終値は前の日に比べて70ドル安で、4日連続の下落です。