米中電話会談 朝鮮半島情勢について緊密連携で一致[2018/03/10 00:46]

 中国の習近平国家主席はアメリカのトランプ大統領と電話会談を行い、朝鮮半島情勢について緊密に連携していくことで一致しました。

 中国メディアによりますと、習主席は9日にアメリカのトランプ大統領と電話会談を行いました。朝鮮半島情勢について意見交換を行い、米朝会談について習主席は「成果を上げることを期待する」と述べたうえで「朝鮮半島情勢を悪化させかねない懸念を払拭させ、現在の積極的な姿勢を維持することを望む」と要請したということです。