ロシア元スパイ暗殺未遂 神経剤の痕跡を発見[2018/03/12 08:02]

 イギリスでロシアの元スパイの男性とその娘が意識不明になっている事件で、2人が訪れたレストランから猛毒の神経剤の痕跡が見つかったことが分かりました。

 ロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリ氏(66)と娘のユリアさん(33)は4日、意識不明になる前に現場近くのイタリアンレストランに立ち寄ったことが分かっています。イギリスのBBCは、このレストランから猛毒の神経剤が使われた痕跡が見つかったと報じました。同じ店にいた客からは、これまでに被害の報告はないということです。捜査当局は、現場周辺から200個に上る証拠を集めていて、神経剤の特定や持ち込まれた経緯を調べています。