韓国特使が来日 金委員長や米大統領の会談を説明へ[2018/03/12 11:52]

 北朝鮮とアメリカを相次いで訪れた韓国の情報機関トップが12日に来日します。金正恩委員長やトランプ大統領との会談の結果を安倍総理大臣らに説明します。

 韓国の国家情報院長・徐薫(ソ・フン)氏は正午すぎに日本に向かい、午後に河野外務大臣、13日に安倍総理と会談する予定です。南北首脳会談や米朝首脳会談を開催することになった経緯を説明するとともに、北朝鮮の非核化に向けて協力を求めるものとみられます。また、韓国大統領府の国家安保室長・鄭義溶(チョン・ウィヨン)氏は12日、中国を訪問して習近平国家主席と会談した後、ロシアを訪れます。韓国は周辺国に金委員長の発言などを伝え、今後、連携して対応していきたい考えです。