習主席が韓国政府高官と会談 非核化進展に期待[2018/03/13 05:53]

 中国の習近平国家主席は平壌とワシントンを訪れた韓国政府高官と会談し、朝鮮半島の非核化に向けた進展に期待を示しました。

 中国の国営メディアや韓国大統領府によりますと、北朝鮮の金正恩委員長と会談した韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長は12日、北京で習主席と会談しました。習主席は、南北や米朝の首脳会談の開催について「朝鮮半島情勢は重要な緊張緩和と対話のチャンスを迎えている」と評価し、中国としても問題の解決に向けて役割を果たす姿勢を示しました。これに対して、鄭室長は「中国と密接に協力して平和的な手段で北朝鮮の核問題を前に進め、地域の平和と安定を実現したい」と応じました。鄭室長は13日からロシアを訪問します。