ディズニー・ワールドの帰り道…バスが谷底に転落[2018/03/14 16:54]

 アメリカ南部のアラバマ州で、ディズニー・ワールドから帰る途中の高校生を乗せたチャーターバスが谷底に転落し、運転手1人が死亡しました。

 アメリカのアラバマ州で13日、高校生ら46人を乗せたバスが走行中に道路からそれて約15メートル下の崖下に転落しました。この事故で運転手1人が死亡、乗客のうち40人近くがけがをし、5人が重体だということです。高校生らは春休みでフロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールドを訪れ、地元のテキサスに戻る途中でした。警察が原因を調べていますが、アメリカのメディアでは運転手の居眠りが原因ではないかという見方も出ています。