中国は報復準備「絶対に恐れない」米の25%高関税に[2018/03/23 11:47]

 アメリカのトランプ大統領は、中国製品に新たに25%の高い関税を課す制裁の発動を決めました。アメリカの技術など、知的財産権が侵害されているというのが理由です。対象は宇宙や情報通信など、先端技術の分野を中心に5兆円余り。中国は早速、報復措置を準備していると発表しました。アメリカと中国が「貿易戦争」に突入する懸念が強まっています。

 トランプ米大統領:「対中貿易赤字は史上最大で、もはや制御不能だ」
 トランプ政権は中国がアメリカ企業の知的財産権を侵害しているとして、通商法301条に基づいて新たに25%の関税を課すと決めました。対象の製品は今後、発表しますが、制裁対象の総額は約5兆2000億円で、中国からの1年間の輸入額の約1割にあたります。さらに、中国の政府系企業によるアメリカ企業の買収を防ぐため、中国企業によるアメリカへの投資を制限します。アメリカにある中国大使館は「中国は貿易戦争を望まないが、絶対に恐れない」と反発しています。