「お返しをしなければ失礼に」米の高関税に中国反発[2018/03/23 23:40]

 アメリカのトランプ大統領が知的財産権の侵害を理由に中国製品に対する高い関税を課す制裁を決めたことに対し、中国政府は「お返しする」と牽制(けんせい)しました。

 中国外務省・華春瑩副報道局長:「中国は貿易戦争を望んでいないが、貿易戦争を怖がってもいない。お返しをしなければ失礼になる。私たちは最後まで付き合う」
 中国外務省の副報道官は、トランプ大統領が決めた制裁に対して「典型的な単独主義と貿易保護主義で中国は断固反対する」とし、「十分な準備をして自らの合法的な利益を断固守る」と強調しました。また、アメリカによる鉄鋼製品などの輸入制限への対抗措置として、中国商務省はアメリカ産の果物やワインなどは15%に、豚肉などは25%に関税を引き上げる方針を発表しました。