IOC会長が平壌到着 東京五輪の北朝鮮参加など議論[2018/03/30 05:51]

 IOC(国際オリンピック委員会)のバッハ会長が29日、平壌に到着しました。東京オリンピックなどへの北朝鮮の参加について議論します。

 IOC、バッハ会長:「今後のオリンピックへの北朝鮮選手の参加について議論するために行く。東京と北京五輪に向けたものだ」
 29日に平壌に到着したIOCのバッハ会長は、北朝鮮のオリンピック委員会の幹部らから歓迎を受けました。訪問は3日間の予定で、北朝鮮側と今後のオリンピックの選手派遣を巡り、話し合う見通しです。平昌(ピョンチャン)オリンピックに続いて東京オリンピックに北朝鮮の選手団が派遣される可能性が出てきました。バッハ会長が金正恩委員長と会うのかどうかも注目されています。

こんな記事も読まれています