トランプ氏FTA保留を示唆 南北会談前に韓国牽制か[2018/03/30 11:48]

 アメリカのトランプ大統領は、大筋合意に達した韓国とのFTA(自由貿易協定)の正式合意を保留することを示唆しました。南北の首脳会談を前に韓国を牽制(けんせい)する狙いがあるとみられます。

 トランプ大統領:「北朝鮮との合意ができるまで米韓FTAを保留するかもしれない。なぜか分かるか?強いカードだからだ」
 アメリカと韓国は27日、FTAの見直しで大筋合意していました。しかし、29日にトランプ氏は一転、米韓FTAの正式な合意を保留することを示唆しました。理由については明言しませんでしたが、米朝の首脳会談に先立って行われる南北の首脳会談で韓国が北朝鮮に妥協しないよう牽制する狙いもあるとみられます。