不倫口止め料資料か トランプ氏弁護士事務所で押収[2018/04/10 11:59]

 アメリカのFBI(連邦捜査局)がトランプ大統領の顧問弁護士の事務所を捜索したとアメリカメディアが伝えました。不倫相手に支払ったとされる「口止め料」の資料を押収したということです。

 ニューヨーク・タイムズはFBIが9日、トランプ大統領の長年の顧問弁護士のマイケル・コーエン氏の事務所を捜索したと報じました。トランプ政権のロシア疑惑の捜査を指揮するミュラー特別検察官の要請で、FBIに捜査令状が出されたとしています。押収された資料には、トランプ大統領と不倫関係にあったと主張する女性にコーエン弁護士が渡したとされる「口止め料」約1400万円に関する文書が含まれているということです。トランプ大統領は「私に対する魔女狩りが続いている」と述べ、捜索を批判しました。

こんな記事も読まれています