ロシア元スパイ襲撃 退院の娘を“安全な場所”へ[2018/04/11 07:08]

 イギリス南部で神経剤を使って襲われたロシアの元スパイの娘が退院し、「安全な場所」へ移送されました。

 医師の会見:「(ユリアさんの退院は)重要な節目ですが、治療は続きます」
 先月4日、ロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパリさん(66)とともに神経剤で襲撃され、一時、重体となっていた娘のユリアさん(33)が10日、病院を退院しました。元スパイのスクリパリさんも娘よりは回復が遅れているものの、退院は近いとの見方を病院は示しました。襲撃への関与を否定するロシア側は2人への面会を求めていますが、イギリス政府は認めていません。BBCによりますと、退院したユリアさんは安全な場所に移送されました。ロシアとイギリスを含めた欧米諸国の対立が深まるなか、2人の証言は外交関係に影響する可能性もあります。