トランプ大統領「ミサイルが来るから準備せよ」[2018/04/12 05:55]

 アメリカのトランプ大統領は、シリアへの軍事行動について「ミサイルが来るから準備せよ」と強い調子で警告しました。

 トランプ大統領は9日、化学兵器を使用した疑いのあるシリアに対して軍事行動に出るかどうかを「48時間以内に決断する」としていました。その期限が過ぎた11日、トランプ大統領はツイッターに「ロシアはシリアへのミサイルをすべて撃ち落とすと言っている」と投稿したうえで、「ミサイルが来るから準備せよ」とシリアへの軍事行動を警告しました。アメリカ軍は地中海にミサイル駆逐艦を展開させていて、シリアに巡航ミサイルを発射する準備が整っているとみられます。これに対して、NGO(非政府組織)の「シリア人権監視団」によりますと、シリア側は主要な空港や軍事基地から退避しているということです。現在も軍事行動につながる動きは確認されておらず、AP通信はシリアへの攻撃が今週末にずれ込む可能性を伝えています。