南北首脳の婦人も晩餐会に参加 平壌名物「冷麺」も[2018/04/27 20:06]

 韓国と北朝鮮の首脳会談は、完全な非核化などを盛り込んだ「板門店(パンムンジョム)宣言」を採択して幕を閉じました。会場では、両首脳の夫人も参加しての晩餐会(ばんさんかい)も開かれました。

 27日午後6時すぎ、晩餐会場となる板門店の「平和の家」に金正恩委員長夫人の李雪主(リ・ソルジュ)氏を乗せた車が到着し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と金正淑(キム・ジョンスク)夫人の出迎えを受けました。晩餐会の冒頭では、南北の伝統楽器の演奏や韓国の小学生による独唱が披露され、歴史的な会談を終えた疲れからか無防備な表情を見せる金委員長の姿もありました。晩餐会には、平壌名物の冷麺など南北融和を前面に押し出したメニューが出されます。