米大使館移転で抗議デモ ガザで1人死亡180人超けが[2018/05/12 11:51]

 イスラエルにあるアメリカ大使館が14日にエルサレムに移転するのを前に、パレスチナ自治区のガザでは大規模なデモがあり、1人が死亡しました。

 敷地内には移転を祝う式典の会場が設けられ、周辺には警護のためのたくさんの柵が設置されました。イスラエル当局によりますと、エルサレムへの移転当日には警察官1700人以上が警戒にあたるということです。一方、パレスチナ自治区のガザでは11日、祖国への帰還を訴える抗議デモがあり、イスラエル軍との衝突で1人が死亡し、180人以上がけがをしました。1カ月以上続くデモで、すでに40人以上が死亡しています。デモは今月15日まで続く見通しで、衝突が今後さらに激化することが懸念されています。