メラニア・トランプ大統領夫人 腎臓の治療で入院[2018/05/15 10:56]

 アメリカのトランプ大統領の妻・メラニア夫人(48)が腎臓の治療を受け、入院したことが分かりました。「処置は成功した」ということです。

 ホワイトハウスはメラニア夫人が14日朝、ワシントン近郊の病院で体の一部の血液の流れをふさぐ処置を行ったと発表しました。腎臓に良性であるものの、治療が必要な問題があったということです。処置は成功して合併症はないとのことですが、今週は入院するとみられています。トランプ大統領はメラニア夫人が病院に向かったことをツイッターで明らかにし、「処置は成功して彼女は元気だ」と強調しました。メラニア夫人は10日、北朝鮮から解放されたアメリカ人3人をトランプ大統領とともに出迎えていました。また、トランプ大統領のポルノ女優との不倫疑惑を受け、メラニア夫人に同情する声が上がっていました。