安保理緊急招集へ 米国は大使館移転の正当性を強調[2018/05/15 11:49]

 アメリカ大使館のエルサレムへの移転に反発が広がっていることを受けて、国連の安全保障理事会は緊急会合を開催することを決めました。

 アメリカ、ヘイリー国連大使:「私たちの友情と協力、そして、イスラエルの大使館をたたえて…」
 アメリカのヘイリー大使は、イスラエルの国連大使との面会で大使館移転の正当性を改めて強調しました。一方、パレスチナの国連大使は、デモ隊とイスラエル軍との衝突で死傷者が出たことについて「アメリカの責任だ」と非難しました。安全保障理事会は日本時間の15日深夜に緊急会合を開催する予定ですが、事態を収束できる見通しは立っていません。