中国・習氏 北朝鮮代表団と会談 緊密関係アピール[2018/05/17 05:51]

 北朝鮮の代表団と中国の習近平国家主席が会談し、北朝鮮との緊密さをアピールしました。

 習主席は北京を訪れている朴泰成(パク・テソン)朝鮮労働党副委員長ら北朝鮮の代表団と会談し、「この訪問をきっかけに交流活動を活発化させ、中朝の友好協力関係を途切れなく発展させる」と述べました。そのうえで、金正恩委員長が推し進める経済重視の路線を支持すると指摘するなど、北朝鮮との蜜月関係を強調しました。北朝鮮側も「中国の経済建設と改革開放の経験を学び、経済発展を進める」と応じるなど、中朝関係の緊密ぶりをアピールした形となりました。