中国「貿易戦争は回避された」 米中で共同声明[2018/05/20 16:00]

 アメリカと中国は閣僚級の通商協議を行い、「アメリカの対中貿易赤字を減らすため、効果的な措置を取る」という共同声明を発表しました。中国側は「貿易戦争が回避された」という認識を示しています。

 中国メディアによりますと、習近平国家主席の特使としてワシントンを訪問した劉鶴副首相らは、ムニューシン財務長官らと17日から2日間、貿易問題について協議しました。19日に共同声明を発表し、中国が農産物やエネルギー資源などアメリカからの物やサービスの輸入を増やすということです。知的財産権の保護については、「協力を強化することで合意した」として中国の国内法の見直しを進めます。劉副首相は、協議の成果について「貿易戦争が回避され、両国の関税上乗せ措置が中止された」と述べました。ただ、実施の時期など具体的な内容は明らかになっていません。