日本人21人が中国で拘束 そのうち5人を国外退去[2018/05/25 23:47]

 中国政府が日本人21人を拘束していたことが分かりました。

 日中関係筋によりますと、中国の河北省、河南省、貴州省、重慶市、山西省、遼寧省と寧夏回族自治区で今月に入り、日本人合わせて21人が拘束されたということです。宗教団体に所属し、中国国内で禁止されている布教活動に関わっていた可能性があるとみられています。このうち5人の日本人は国外退去となりましたが、今でも16人が拘束されているということです。面会した大使館員によりますと、「健康状態は特に問題ない」ということです。

こんな記事も読まれています