82棟の住宅が溶岩に… キラウエア火山の被害拡大[2018/05/26 17:28]

 ハワイ島のキラウエア火山の噴火被害が拡大しています。24日、ハワイ島東部の住宅地にあふれ出た溶岩が迫り、一部の住宅で火災が発生するなど焼失範囲が拡大しています。ハワイの現地当局によりますと、焼失面積は890ヘクタールに上り、これまでに82棟の住宅が溶岩にのみ込まれてしまったということです。人的な被害も出ていて、住宅に達した溶岩が飛び散り、男性1人が足に大やけどを負っています。現地当局は溶岩が海に流れ込み、有毒な成分を含むガスが発生する恐れがあるとして、さらなる警戒を呼び掛けています。

こんな記事も読まれています