シンガポール都心部を規制 「特別行事区域」に[2018/06/05 05:51]

 1週間後に予定されている米朝首脳会談に関して、開催国であるシンガポール政府は都心部にある「シャングリラ・ホテル」一帯を「特別行事区域」に指定すると発表しました。

 シンガポール政府は、10日から14日までシャングリラ・ホテルを中心とした約2.5キロ四方の範囲を特別行事区域に指定し、人や車両の出入りを厳しく規制すると発表しました。また、当日、日本時間の12日午前10時から首脳会談が開かれることが新たに分かりました。午後にかけて丸一日、行われる見通しです。世界各国の報道機関の拠点となるメディアセンターは、自動車レースのF1が行われる会場に設けられます。