シンガポール外相が訪朝 米朝会談の予定で調整か[2018/06/08 11:45]

 来週に迫った米朝首脳会談を前に、ホスト国のシンガポールの外相が北朝鮮を訪れています。金正恩委員長のスケジュールなどについて詰めの調整をしているとみられます。

 北朝鮮メディアによりますと、シンガポールのバラクリシュナン外相は7日、平壌で北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相と会談し、米朝首脳会談を控えた情勢などについて意見を交わしました。金委員長の移動手段や現地で行われる式典のスケジュールなどについて最終的な打ち合わせをしたとみられます。8日までの滞在中に、北朝鮮の権力序列ナンバー2の金永南(キム・ヨンナム)氏とも面会する予定です。バラクリシュナン外相はこれに先立ってアメリカを訪れ、ポンペオ国務長官らに会場や警備の準備状況を報告しています。