トランプ氏が思惑にはまる?米メディアが譲歩を懸念[2018/06/12 06:49]

 米朝首脳会談についてアメリカメディアは、トランプ大統領が金正恩委員長に譲歩するのではないかと懸念を示しています。

 ニューヨーク・タイムズは、米朝が調整している「共同声明」は「非核化」「北朝鮮の体制保証」「米朝の今後のステップ」の3部構成になる見通しだと報じました。肝心の北朝鮮が非核化する時期が盛り込まれるかどうかは明らかになっていないとしています。また、ワシントン・ポストは会談の冒頭、両首脳が通訳のみを入れ、2人だけで会談することについて「トランプ大統領が金委員長の思惑にはまる危険性をはらんでいる」と分析するなど、アメリカが譲歩する可能性を懸念しています。