プーチン大統領 モスクワで文在寅大統領と会談[2018/06/23 00:07]

 ロシアのプーチン大統領はモスクワで韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、朝鮮半島の非核化に向けて連携を図る姿勢を強調しました。

 ロシア、プーチン大統領:「ロシアは常に朝鮮半島情勢の正常化を提唱しています」
 会談で、プーチン大統領は「北朝鮮の非核化を目指す両国の姿勢は大部分で一致している」と述べ、韓国と協力する姿勢をアピールしました。これに対し、文大統領も「新たな対北朝鮮政策を掲げる韓国と極東の発展を目指すロシアの利益は一致する」と応じました。米朝の首脳会談が実現したことから、ロシアは朝鮮半島を巡る交渉から排除されることに危機感を抱いていて、韓国との親密さを演出してその存在感を維持したい考えです。

こんな記事も読まれています