タイ首相が少年ら不明の洞窟を視察 依然、捜索難航[2018/06/29 14:54]

 タイ北部の洞窟で地元サッカーチームの少年ら13人が行方不明になっていますが、捜索は大量の雨水によって難航しています。こうしたなか、タイの首相が現地を訪れました。

 地元サッカーチームの少年ら13人は23日から行方が分からなくなっています。洞窟内にたまった大量の雨水が捜索活動を妨げているため、ポンプなどを使った排水作業が夜通し行われました。排水は続いていますが、洞窟の水位にほとんど変化はないということです。タイのプラユット首相は29日に現地を視察し、捜索の最新の状況について説明を受けました。