洞窟につながる近道の穴を探せ!救助隊に密着[2018/07/06 23:19]

 タイの洞窟で少年13人が閉じ込められて13日目となった6日、ANNは特別に許可を得て近道となる自然の穴がないか捜索する救助隊の活動に密着しました。

 救助隊らは6日午前9時半ごろ、山に入って前日に発見していた穴がある場所を目指し、急勾配の山道を約2時間半かけて登りました。到着後、救助隊はロープを使って穴に入り、少年らのいる洞窟につながっていないかの確認作業をしましたが、行き止まりだったということです。別の場所ではタイ海軍が空気が吹き上がっている穴を見つけ、現在、確認作業が行われています。当局は洞窟につながる穴が見つかれば、そこから少年らを救出することも検討しています。