「間もなく良いニュース」残る9人救出へ タイ洞窟[2018/07/09 17:46]

 タイ北部の洞窟では閉じ込められていた少年ら4人が8日に救出されました。さらに、取り残されていた9人の救出作業が始まっているという情報が入っています。現地から報告です。

 (小林理記者報告)
 現在の場所から1キロほど入ったところに洞窟の入り口があります。前の道路は病院に搬送する際のルートになっていて、ここから先でメディアが待機することはできません。当局の会見が行われ、9日午前11時からダイバーが少年らのいる場所に向かっていて、救出作業が始まっていることを明らかにしました。8日と同様に各国から集まった洞窟の潜水の専門家を中心にしたチームが向かっています。水位には大きな変化はなく、当局は「まもなく良いニュースが入ってくることを望んでいる」として、救出が順調に進んでいる見方を示しています。8日に救出された4人の健康状態は良好で、9日朝には「おなかが空いた」などと話していたということです。感染症の可能性もあるため、入院後は家族との面会は許されていません。現在、1人につき1人の看護師がついていて、24時間体制で見守っているということです。